アイピルとアロマセラピーで生理不順を改善できる

アイピルは緊急避妊薬として使われることが多いですが、生理不順を改善する効果もあります。アイピルは女性ホルモンの濃度を上げることで、妊娠しているのと同じ状態を作ります。すると排卵が抑制されて、乱れた生理周期が改善されます。経血が少なくなるので、生理痛も軽くなります。またアイピルの服用に加えてアロマセラピーを利用すると、精神的な健康も手に入れながら生理不順対策が可能です。アロマセラピーに使われるエッセンシャルオイルには、女性ホルモンの分泌を促進して、ホルモンバランスを正常にする働きがあります。その中でも、アロマセラピーで生理不順の改善に使用するのが、クラリセージです。料理の香り付けで用いるセージは、毒性があることからアロマセラピーでは使いません。クラリセージは、上質なハーブの香りが特徴的ですが、原液の状態では匂いがきついと感じる人もいます。希釈することで、程よい香りを楽しめます。生理不順に陥るのは、生理を司る視床下部が外的ストレスの影響を受けやすいためです。生理においてストレスは大敵で、生理周期が乱れることがあります。アロマセラピーでは、エッセンシャルオイルの香りで心身をリラックスさせるので、ストレスから解放されて生理不順が改善されます。クラリセージには、スクラレオールという成分が含まれています、スクラレオールは体内で女性ホルモンに似た働きをします。また心を明るくして前向きになります。クラリセージのエッセンシャルオイルを用意したら、スィートアーモンドなどの植物油を2~3滴入れたビーカーに、1滴加えます。出来上がったオイルを手に取って優しく腹部に馴染ませ、10分程度放置したらタオルで拭き取るだけで効果があります。